広島の雨もり修理と屋根修理のことなら、雨漏り診断士在籍の屋根の専門店、やねやねやねへ!

施工事例一覧

50万円以下の施工事例

強力棟施工 屋根工事 広島市安佐北区飯室 

  • 2022.5.23
  • 広島市安佐北区飯室
  • N様邸

広島市安佐北区で棟を強力棟にする工事を行いました。既存ののし瓦が積んである棟はズレも発生していて漆喰も押し出されている状況となっておりました。今回土台を一から形成し直し、修繕でき安心した工事に繋がったかなっと思っております。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はオンライン見積もりのご利用いただき
誠にありがとうございました。

漆喰が剥がれているとの事で
調査にお伺いしましたが
地上からみてもわかるほど
漆喰が押し出され前に押し出されている状況でした。

今回の施工内容としましては
棟を一度全て崩し、がんぶり瓦1段のみの
強力棟で施工しています。

以前よりシンプルにも見えますが
高さがなくなった分、耐震性にも優れます。

また、実際に棟の瓦を撤去した際に
雨漏りしている形跡も確認できました。
土台を一から施工しているので
こちらとしても安心に繋がる工事ができたかなっと
思っております。

また、1階屋根に流れる雨樋も
途中で外れていたので
こちらも修繕しています。

これからは梅雨時期に入りますので
また、施工箇所や他の箇所から
何か気づきなどありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

雨漏り修理 谷銅板交換 広島市佐伯区

  • 2022.5.21
  • 広島市佐伯区利松
  • N様邸

広島市佐伯区で錆が原因で穴の開いた谷銅板を取り替えました。取り替えを行なっていない箇所に関しましてはコーキングで穴を塞ぎ防水処理を行なっております。新たな板金も色を瓦と合わせ銀黒を使用し、美観も意識した仕上がりとなりました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はメールでのお問い合わせ
いただき誠にありがとうございました。

玄関の天井から雨漏りとのことで
お問い合わせいただき
調査にお伺いすると玄関屋根の上にある
谷銅板部分に錆が原因で穴が
開いている事が原因と考えられました。

点検時は養生テープで穴を仮止めし
工事の際に銅板を交換していきました。

また、あたらに設置した板金の色は
瓦と同じ銀黒色を選定し
見た目にも配慮させていただきました。

また、今回交換していない部分に
関しましてはコーキングで穴を
塞ぎ、防水処理を行なっております。

いずれは限界がきて取り替えを行う
時期がくると思いますが
その際もお気軽にご連絡お待ちしております。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

欠落した雨樋の復旧作業

間違った瓦の縦打ちから雨漏り・雨樋修理 東広島市西条町

  • 2022.5.13
  • 東広島市西条町
  • M様邸

東広島市西条町のM様で雨漏り修理工事を行いました。1階屋根に流れる縦の雨樋が途中でなくなり、その先の瓦には縦うちで瓦どめを行っておりましたが、間違った瓦どめにより隙間が生じていました。今回の雨漏りの原因となる箇所でした。

代表
伊名波 憲二

前回工事に引き続き、またのご依頼いただき
誠にありがとうございました。

工事前の状況としては、2階から1階に繋がる
縦の雨樋が1階の屋根の途中から
無くなってしまっている状況でした。

無くなっている雨樋の先の地瓦には
縦打ちに瓦どめが施工されていましたが
隙間が生じていて、雨水の入り口と
なってしまい、今回の雨漏り原因となっていました。

瓦どめを縦打ちで施工する際は
隙間を作らないことが絶対となります。

今回の雨漏り修理工事では
正しい瓦どめの縦打ち・雨樋の復旧作業と
今回の雨漏りとは別の箇所になりますが
前回工事させていただいた
棟の補強作業として
瓦どめを施工しております。

これからは雨の増える時期に差し掛かりますが
また何か不具合の生じる際は
お気軽にご連絡いただければ幸いです。

雨漏りしている天窓に板金設置他屋根工事 広島市安佐南区川内 M様邸

  • 2022.5.9
  • 広島市安佐南区川内
  • M様邸

安芸郡府中町で強力棟の工事を行いました。以前の棟より耐久性のある棟に仕上がりましたのでこれからも安心して暮らせる我が家になったと思います!

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

今回は天窓が原因で雨漏りしているとの事で
施主様のご相談をお伺いし
天窓部分に加工した板金を被せていき
蓋をする工事内容となりました。

また、蓋をする前に天窓部分に防水シートをし
蓋の裏部分にも防水シートを3層にすることで
雨音が気にならないように工夫しております。

他の瓦部分にのヒビが見られる部分には
瓦と同色のコーキング材を使用し
防水処理しております。

また、棟に被せているがんぶり瓦の上に
打っている釘に浮きの症状が見られらので
釘を打ちつけ、こちらも同様に
釘頭部分にコーキング剤を使用し
防水処理を行っております。

梅雨前に雨漏りしている原因箇所の
工事をすることができ
こちらとしても嬉しく思います。

また、雨の際に不具合などある場合や
その他気になる点などありましたら
お気軽にご連絡くださいね!

屋根・雨樋取り替え工事 強力棟 安芸郡府中町 

  • 2022.5.6
  • 安芸郡府中町
  • Y様邸

安芸郡府中町で強力棟の工事を行いました。以前の棟より耐久性のある棟に仕上がりましたのでこれからも安心して暮らせる我が家になったと思います!

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

今回の工事では既存ののし瓦が
つみ上げられた棟を崩し、
新たな土台をシルガードを使用し
形成し、がんぶり瓦をのせ
強力棟といわれる棟にしております。

強力棟になったことで見た目は少し
スッキリしていますが
高さがなくなったことにより
地震の揺れや台風などの風により受ける
被害を抑えることができ
以前の棟より耐久性の向上した
棟へと変わりました。

棟部分の劣化症状から雨漏りにつながる
ケースも多いのですが
今回新たな棟となったので
これからの梅雨シーズンも安心して
住まいで過ごせると思います!

この度は工事を任せていただき
ありがとうございました!

また、何かありましたらお気軽に
ご相談ください!

瓦棒塗装工事 広島市西区

  • 2022.2.21
  • 広島市西区
  • U様邸

全体的にさびが進行している瓦棒屋根の塗装工事を行いました。ケレン掛けなどの下地処理を済ませ、錆び止め塗布後に日本ペイントのシリコンルーフⅡを塗っています。

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度は工事のお問い合わせ・工事の受注いただき
ありがとうございました。

今回の工事では瓦棒屋根の塗装を行いました。

まず最初に錆びと塗装面を手動と電動の工具を
使い分けケレン掛けしていきます。

防水処理として、釘の頭部分にはプライマーを塗布し
変性シリコンコーキングを充填しております。

清掃をし、下地処理が済むと塗装作業に入っていきます。

塗装は錆び止め→上塗り1回目→上塗り2回目の
順に進めていきました。

今回使用している上塗り材のシリコンルーフⅡは
光沢感のある美しい仕上がりになるのが特徴です。

また、仕上がりだけではなく強靭な塗膜なので
高い耐久性も特徴としています。

瓦棒は凹凸が特徴の屋根ですが
刷毛とローラーを使用し、丁寧に作業を進めて参りました。

また、何か気になる点などありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

雨樋清掃及び屋根補修工事 東広島市高屋町

  • 2021.9.17
  • 東広島市高屋町
  • K様邸

ゴミが詰まりオーバーフローしている雨樋の清掃とずれ・割れの生じている箇所の部分補修を行い、その他瓦の割れている箇所は差し替えをし、天窓周りのコーキングを打ち替え、清掃も合わせて行っております。また、谷板金の水下にある板金の裏側に穴が空いていたのでコーキングにて未然に雨漏りの恐れがあり為、処理しています。

代表
伊名波 憲二

この度はお問い合わせ・工事の受注いただき
ありがとうございました。

今回は雨樋がオーバーフローしているとのことで
お問い合わせいただき現地で確認すると
雨樋のゴミの詰まりが確認できたので縦樋・軒樋含め
専用のパイプクリーナーを使用して清掃していきました。

また、雨樋にところどころ外れている箇所やズレている
箇所があったので雨樋専用の接着剤を使用して
補修しています。

また、点検時に屋根に上がった時に瓦の割れている箇所が
あったのでストック瓦を現地で加工し差し替えています。

天窓周りのコーキングの打ち替えと清掃も行っております。
普段清掃の難しい箇所ですが今回清掃できたので
またしっかりあかりを取り込めると思います。

雨漏りの観点から気になった箇所があり
谷板金の水下にある板金の裏手なのですが
穴が開いていた為、瓦と同色のコーキングを使用し
雨漏りの可能性を未然に防ぐ処理をしています。

今回、雨樋のお問い合わせでしたが屋根の気になる点を
メンテナンスできて良いタイミングで補修できたのでは
ないかと思います。

また、何かありましたらお問い合わせいただければと思います。
この度はご依頼いただきありがとうございました。

ビルの屋上防水工事  呉市吉浦

  • 2021.8.2
  • 呉市吉浦
  • S様邸

劣化の進んだ屋上の下地補修および防水工事

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度はお問い合わせ・工事の工事を受注いただきありがとうございました。

今回の工事では劣化が進んでいた屋上防水の補修工事をしました。

まず最初に、既存の防水の役目をしているゴムシートを撤去していきました。

シートの端部分やドレン周りもクレーパーやサンダーという器具を使用してゴムシートについてたのりやボンドを除去していきます。

土間の下地調整にはカチオン樹脂モルタルを使用し、ひび割れや不陸の調整をしていきます。

乾燥後はプライマーをしっかり塗っていきます。
この作業をすることで次に上から塗るウレタン防水の塗料が
より密着します。

防水層を作るためウレタン防水は2回に分けて塗布していきます。層の高さなどもレベルを調整しながら施工を進めていきます。

ウレタン防水が乾燥すると仕上げに保護塗料であるトップコートを塗っていきます。トップコートを塗布することで防水面を紫外線や風雨から守ってくれる役割を持ちます。

きちんと下地補修をした後に防水の処理をすることで
確実にお住まいの寿命は変わっていきます。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。
何かありましたらお気軽にご連絡ください。

 

代表
伊名波 憲二

この度はご注文頂きありがとうございました。

何度か雨どいの掃除に呼んでいただきましたが、形状上どうしても掃除しきれない箇所が毎回出ていました

今回はその長年の悩みを解消すべく、折半屋根のカット及び雨どいの取り替えを行いました

雨漏りの不安を少しでも安心に変えることができればと思います

その他、お家のことで気になることが出てきましたら、是非お気軽に私にお声掛け下さい。

この度は誠にありがとうございました。

斜壁からの雨漏り修理 N様邸

  • 2019.6.8
  • 広島県広島市安佐南区大町
  • N 様邸

ビルのサッシ周りからの雨漏りとなります

代表
伊名波 憲二

この度はビルの雨漏り修理の方任せていただきありがとうございます。

 6階と言う高さもあり、高所作業車での目一杯の高さです。目地コーキングや防水処理をしっかりとさせていただいております。

その他お手伝いできることがございましたらいつでもお声掛け下さい。

よろしくお願いいたします。

次ページへ »

サービス別の施工事例

雨漏り修理

雨漏り修理 谷銅板交換 広島市佐伯区

  • 2022.5.21
  • 広島市佐伯区利松
  • N様邸

広島市佐伯区で錆が原因で穴の開いた谷銅板を取り替えました。取り替えを行なっていない箇所に関しましてはコーキングで穴を塞ぎ防水処理を行なっております。新たな板金も色を瓦と合わせ銀黒を使用し、美観も意識した仕上がりとなりました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はメールでのお問い合わせ
いただき誠にありがとうございました。

玄関の天井から雨漏りとのことで
お問い合わせいただき
調査にお伺いすると玄関屋根の上にある
谷銅板部分に錆が原因で穴が
開いている事が原因と考えられました。

点検時は養生テープで穴を仮止めし
工事の際に銅板を交換していきました。

また、あたらに設置した板金の色は
瓦と同じ銀黒色を選定し
見た目にも配慮させていただきました。

また、今回交換していない部分に
関しましてはコーキングで穴を
塞ぎ、防水処理を行なっております。

いずれは限界がきて取り替えを行う
時期がくると思いますが
その際もお気軽にご連絡お待ちしております。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

欠落した雨樋の復旧作業

間違った瓦の縦打ちから雨漏り・雨樋修理 東広島市西条町

  • 2022.5.13
  • 東広島市西条町
  • M様邸

東広島市西条町のM様で雨漏り修理工事を行いました。1階屋根に流れる縦の雨樋が途中でなくなり、その先の瓦には縦うちで瓦どめを行っておりましたが、間違った瓦どめにより隙間が生じていました。今回の雨漏りの原因となる箇所でした。

代表
伊名波 憲二

前回工事に引き続き、またのご依頼いただき
誠にありがとうございました。

工事前の状況としては、2階から1階に繋がる
縦の雨樋が1階の屋根の途中から
無くなってしまっている状況でした。

無くなっている雨樋の先の地瓦には
縦打ちに瓦どめが施工されていましたが
隙間が生じていて、雨水の入り口と
なってしまい、今回の雨漏り原因となっていました。

瓦どめを縦打ちで施工する際は
隙間を作らないことが絶対となります。

今回の雨漏り修理工事では
正しい瓦どめの縦打ち・雨樋の復旧作業と
今回の雨漏りとは別の箇所になりますが
前回工事させていただいた
棟の補強作業として
瓦どめを施工しております。

これからは雨の増える時期に差し掛かりますが
また何か不具合の生じる際は
お気軽にご連絡いただければ幸いです。

板金屋根塗装及び雨樋部分取り替え工事 広島市佐伯区三宅

  • 2022.4.27
  • 広島市佐伯区三宅
  • M様邸

広島市佐伯区三宅のM様邸で雨樋部分取り替え及ぶ板金屋根塗装工事を行いました。雨樋の金具を新たに取り付ける際は水糸を使用し、しっかりと勾配を確認しながら調整しております。板金屋根の塗装に関しては錆止め塗布後、仕上げ材を中塗り・上塗りと2回に分け塗装することで耐久性の向上した仕上がりとなりました。

代表
伊名波 憲二

この度は雨漏り修理のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

まずは既存の雨樋を撤去し、勾配調整の為、
水糸と呼ばれる蛍光の黄色の糸を張っていきます。

雨樋の工事の際は長い・短い関係なく
正規の手順を追ってしっかりと勾配をつけ
施工していきます。

塗装箇所の板金屋根は釘頭の防水処理を済ませ
下地調整のため、工具や手作業で表面を
ケレン掛けし、サビを落としていきます。

塗装作業で錆止めと仕上げ材を塗る際は
笠置と言われる出っ張り部分を先に
塗り残しが無いよう刷毛で塗っていき
広い面はローラーで塗っていきます。

錆止め塗布後、仕上げ材を中塗り・上塗りと
段階を分け2回塗ることで
耐久性を上げております。

梅雨前に今回のような雨の際にダメージを
受ける箇所の施工ができ
こちらとしても安心しております。

また、何かありましたら
お気軽にご連絡ください。

谷板金取り替え工事 廿日市市

  • 2022.1.21
  • 廿日市市
  • N様邸

屋根の谷板金部分の劣化が雨漏りの原因となっておりましたが、新たにガルバリウム鋼板の谷板金へ取り替え、谷周辺の瓦どめ、本棟のがんぶり瓦の瓦どめをおこなっております。

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度は工事のお問い合わせ・工事の受注いただき
ありがとうございました。

今回は雨漏りしているとのことでご相談いただきました。

雨漏りの原因となっている箇所は
屋根の谷になっている板金部分のサビによる
孔食が原因となっていました。

今回は現状に板金を撤去し、新たに防水シートを敷き
ガルバリウム鋼板の谷へ取り替えました。

谷周りの瓦を元に戻し、瓦どめをおこなっています。
本棟のがんぶり瓦も調整し、
同様に瓦どめコーキングをしています。

また、何か不備などありましたら
お気軽にご相談ください。

この度は誠にありがとうございました。

雨漏り修理 屋根葺き替え及び波板張り替え工事 広島市安佐北区

  • 2021.12.13
  • 広島市安佐北区
  • S様邸

1階2階の瓦葺き替えし、ベランダ屋根の波板張り替え工事を行いました。

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度は工事の受注いただき誠にありがとうございました。

今回の工事では1階・2階の瓦葺き替え工事と
ベランダの屋根の波板張り替え工事を施工しています。

屋根工事では2階の屋根の既存の瓦を撤去していくと
防水シートに濃くはっきりとした雨水のシミを確認できました。
瓦内に雨水が侵入していたことが考えられます。

また、実際に室内へ雨漏りしていた玄関の上の屋根の下地は
雨水の侵入が原因で屋根下地の野地板が腐食している状態でした。腐食部分は解体し、新しい垂木と野地板で組み直して補修しています。

既存の棟は全て、のし瓦の積み上げてある高さのある物でしたが
今回、強力棟にしたことにより、耐久性・耐震性にも優れ
雨漏りの起こりにくい仕上がりになっております。

バルコニーテラスの屋根も新たに耐久性のある
ポリカーボネートの波板で張り替えを行いました。

この度は工事の受注をいただきありがとうございました。
また、何かありましたらお気軽にお申し付けください。

雨漏り修理 屋根葺き替え工事   広島市佐伯区

  • 2021.11.15
  • 広島市佐伯区
  • I様邸

1階2階の瓦を石州瓦へ葺き替えました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は、お問い合わせ・工事の受注いただき
ありがとうございます。

今回はお盆の大雨による雨漏りとのことで
ご依頼いただき現地調査させていただきました。

1階2階の瓦屋根の葺き替えの内容で
工事の受注をいただきました。

実際に既存の瓦を撤去している際に
棟部分の葺き土に穴の空いている箇所が
有り、雨水の侵入してる可能性の高い場所なども
確認できました。

また、屋根下地の傷んでいる箇所なども
確認でき、しっかり補修して新しい防水シートと
石州瓦での施工を進めていきました。

石州瓦は瓦の中でも一番高温で焼き上げられて
作られていることから、耐久性もばっちり実証されています。

これからも長く安心して暮らし続けれる我が家に
なったのではないかと思います。

また、お困りのことが有りましたらお気軽に
ご連絡くださいね!

点検・診断・調査

強力棟施工 屋根工事 広島市安佐北区飯室 

  • 2022.5.23
  • 広島市安佐北区飯室
  • N様邸

広島市安佐北区で棟を強力棟にする工事を行いました。既存ののし瓦が積んである棟はズレも発生していて漆喰も押し出されている状況となっておりました。今回土台を一から形成し直し、修繕でき安心した工事に繋がったかなっと思っております。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はオンライン見積もりのご利用いただき
誠にありがとうございました。

漆喰が剥がれているとの事で
調査にお伺いしましたが
地上からみてもわかるほど
漆喰が押し出され前に押し出されている状況でした。

今回の施工内容としましては
棟を一度全て崩し、がんぶり瓦1段のみの
強力棟で施工しています。

以前よりシンプルにも見えますが
高さがなくなった分、耐震性にも優れます。

また、実際に棟の瓦を撤去した際に
雨漏りしている形跡も確認できました。
土台を一から施工しているので
こちらとしても安心に繋がる工事ができたかなっと
思っております。

また、1階屋根に流れる雨樋も
途中で外れていたので
こちらも修繕しています。

これからは梅雨時期に入りますので
また、施工箇所や他の箇所から
何か気づきなどありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

波板張り替え工事 広島市安佐北区

  • 2022.4.14
  • 広島市安佐北区

既存の劣化が激しく進み、反り返りや割れなどの症状が見られる駐車場のカーポート屋根を新たにポリカーボネート製の波板へ張り替えました。色はスモークグレーを使用して、見た目の印象も変わり、耐久性の長い安心して過ごせるカーポート屋根へと変わりました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は修理のご依頼いただき誠にありがとうございました。

波板張り替えのご依頼をいただき実際に
既存の波板を撤去から始めました。
壁になっている波板と木も撤去しております。

撤去後は溝の清掃を行っておりますが
普段清掃のできない箇所なのでゴミが詰まっておりました。

撤去・清掃後は新しい波板を手前から設置していき
フックを使用して固定していきました。

今回の波板の色味はスモークグレーをなので
既存の白色とはちがい透過しているデザインなので
外観の印象の変化も楽しめるのではないかと思います。

また、使用している波板はポリカーボネート製なため
耐久性の高いものなので
長く安心して過ごせるカーポート屋根へ変わりました。

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

不備などありましたらお気軽に
ご連絡ください!

横暖ルーフを使用した屋根カバー工法及び雨樋取り替え工事 東広島市高屋町

  • 2022.4.7
  • 東広島市高屋町
  • S様邸

既存のカラーベスト屋根を横暖ルーフを使用してカバー工法工事を行いました。また一緒に雨樋の取り替え工事も行っております。しっかりとしたメンテナンスもでき、新たに雪止めも設置しましたので次の冬も安心してお過ごしいただければ幸いです。この度は工事の受注いただき、誠にありがとうございました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

前回の工事に引き続き、今回も工事の
受注いただき大変嬉しく思います。

今回は横暖ルーフを使用した屋根の
カバー工法工事を行いました。

全面足場を組んでいるため
雨樋の劣化もすすんでいたので
雨樋の取り替えと新たに雨樋を新設した箇所もあります。

雪の多い地域となりますので雪止めも
新たに設置し、次の冬も安心して過ごせるかと思います。

季節がら花粉のせいか屋根が少し滑りやすい
状況でしたが施行中はこまめにモップがけなどを
しながら安全にも十分配慮し施工を進めていきました。

横暖ルーフの色はブラウンをお選び頂きましたが
外壁の黄色と馴染み外観の変化も
楽しんでいただければと思います。

また、お困りのことなどありましたら
お気軽にご相談ください。

施行中のご協力と心遣いありがとうございました。

波板張り替え・瓦が落下した屋根の補修工事 東広島市志和町

  • 2022.3.7
  • 東広島市志和町
  • I様邸

波板の張り替えはベランダ屋根とストックヤードの壁部分を対象に行なっております。屋根の補修工事は抜けたのし瓦部分を復旧し、再びズレて抜けることが内容に、瓦と同色の瓦どめを使用して、固定しております。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はメールからのお問い合わせいただき
ありがとうございました。

ご実家の瓦が落下している事と波板について
ご相談いただき、現地調査をしました。

瓦の落下については1階屋根の壁際部分の
のし瓦が抜け落ちていることが確認できました。

壁際の、のし瓦は2階の壁から伝わってきた雨を
1階の屋根へ排水するような働きがあるため
住まいを雨から守る大事な役割をしています。

補修としては新たなのし瓦を抜けた部分に差しこみ
ズレや落下を防止するため、瓦どめをしております。

また、波板については劣化の激しい部分は
波板の中でも1番強度と耐久年数の長い
ポリカーボネートを使用して張り替えを行なっております。

その他、今回は張り替えを行なってない
駐車場屋根の波板もバタつかないよう
クリアのコーキングを使用して
隙間を埋め、細工をしておりますが
劣化もすすんでいるため、次回のメンテナンスは
張り替えが必要になってくるのではないかと思っております。

今回はご実家の修理のご依頼いただき
ありがとうございました!

また、お困りなことがありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

施工前の波板状況

劣化が進んだ波板屋根の張り替え工事  広島市佐伯区

  • 2021.8.24
  • 広島市佐伯区
  • M様邸

劣化が進行していた波板の取り替え工事を行いました。

代表
伊名波 憲二

この度はお問い合わせいただきありがとうございました。

今回のお客様は以前も駐車場の屋根部分の波板張り替え工事を
していただいたお客様で今回は倉庫の庇屋根部分の波板が劣化し
割れや変色・劣化などが進んでいたため波板張り替え工事をしました。

既存の波板が硬質塩化ビニール素材のもので、
波板の中にガラス繊維が入ったものでした。
こちらの波板は通常の塩ビ波板よりガラス繊維を入れることで強度が
増す分、材料費が倍ぐらいかかってしまいます。
数年前まではこちらの波板が主流ではありました。

今回の工事で使用した波板材はポリカーボネートという
材料でプラスチック素材の中でも最高度の耐衝撃性を持っています。

材料費自体も以前使用していた硬質塩化ビニール素材のものより
手に取りやすく、耐久年数も既存の波板は3年〜5年程度でしたが
ポリカーボネートは7年〜10年ということでコスパの良いものとなりました。

工事の作業としては既存の波板を撤去し、フレームを清掃していきます。
波板のついていない状態の時には、普段清掃できない雨樋部分などの
箇所を念入りに清掃していきます。

新しい波板を取り付けた後は波板を同じ材質の波板フックを使用し
波板を止めて固定していきます。

こちらで作業は終了となります。

今回波板で使用しているポリカーボネートは
以前の塩ビのものと比べ20倍以上の強度があると言われてることと
耐久年数も長くもちのいいものとなりましたので
良いメンテナンスになったのではないかと思います。

また、何かあればお気軽にご連絡いただければと思います。

今回は工事のご依頼ありがとうございました。

 

 

 

ベランダ手すりからの雨漏り補修工事  東広島市西条町

  • 2021.8.3
  • 東広島市西条町
  • S様邸

2階のベランダ部分の手すりが原因の雨漏れ補修工事

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はお問い合わせいただきありがとうございました。

今回のお客様は3年前から雨漏りに悩まされており他業者でも
散水調査をされていましたが、いまいち原因の掴めず
強めの雨がするたびキッチンの雨漏りに悩まされている
ということでお問い合わせいただきました。

あらかじめ、散水調査に別日でお伺いし調査をして
原因を判明し工事に取り掛かる流れとなっております。

前回の他業者の散水調査の方法や雨が降った際の
室内の雨漏れ状況などヒアリングさせていただき
何点かに的を絞り散水調査を進めていくと、
キッチンの上にあるベランダの手すり部分から
雨水の侵入が関係していることが判明しました。

なので今回の工事はベランダ手すりの根元部分の
カバーを一度外し既存のビスを一度取り出し、
ビスにコーキングをつけて再度打ち込みました。

※ビス自体にコーキングをつけることで隙間にしっかり充填されます。

コーキング後は、根元のカバーを再度取り付けていき雨漏りの急所部分の
防水処理は終了しました。

他にも施工箇所の付近には外壁に縦にひびが
入っている箇所などありましたので
そちらもコーキングを充填して防水処理をしています。

出窓部分の外壁と小庇の継ぎ手部分からも雨漏れするケースが
あるのでそちらもコーキング処理しています。

施工後はコーキングが乾くのを待ち、再度施工部分に
一定時間散水をし、室内に雨漏れがないか確認し
、雨漏れの症状が出なかったので防水処理が完了となりました。

今回、お客様の長年悩まれていた雨漏りの原因をしっかり掴み
補修することができ、とても嬉しく思います。

また、新たな雨漏れのケースを任せていただき
私たちの経験値ともなりました。

また、お困りのことがございましたらお声がけくださいね!

 

屋根のリフォーム

横暖ルーフカバー工法 ソーラーパネル脱着・ドーマー解体   廿日市市

  • 2022.6.3
  • 廿日市市
  • K様邸

廿日市市でニチハ・横暖ルーフを使用して屋根のカバー工法を行いました。既存のソーラーパネルを一度取り外し、ドーマー部分の解体撤去後に、カバー工法を行い、最後にソーラーパネルを復旧し工事は完了しております。横暖ルーフはブラックを使用しています。

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度は工事のご依頼いただき
ありがとうございました。

既存の屋根には片面にソーラーパネルがあり
反対の面に、ドーマーが2ヶ所
設置してある屋根でした。

今回の工事では
ソーラーパネルを一度外し、ドーマー部分の解体撤去後
新しい屋根材の横暖ルーフでカバー工法を行いました。

カバー工法後にソーラーパネルを復旧し
工事が完了しました。

スタイリッシュな印象の屋根になりました。
外観の変化も楽しんでいただければと思います。

また、不明な点や気になることなど
ありましたらお気軽にご連絡ください。

この度は工事のご依頼いただき誠に
ありがとうございました。

 

屋根仕様

旧屋根材:ニチハ パミール

新屋根材:ニチハ 横暖ルーフαS (KブラックS)

既存太陽光パネル: 長州産業

架台金具:スワロー工業

強力棟施工 屋根工事 広島市安佐北区飯室 

  • 2022.5.23
  • 広島市安佐北区飯室
  • N様邸

広島市安佐北区で棟を強力棟にする工事を行いました。既存ののし瓦が積んである棟はズレも発生していて漆喰も押し出されている状況となっておりました。今回土台を一から形成し直し、修繕でき安心した工事に繋がったかなっと思っております。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はオンライン見積もりのご利用いただき
誠にありがとうございました。

漆喰が剥がれているとの事で
調査にお伺いしましたが
地上からみてもわかるほど
漆喰が押し出され前に押し出されている状況でした。

今回の施工内容としましては
棟を一度全て崩し、がんぶり瓦1段のみの
強力棟で施工しています。

以前よりシンプルにも見えますが
高さがなくなった分、耐震性にも優れます。

また、実際に棟の瓦を撤去した際に
雨漏りしている形跡も確認できました。
土台を一から施工しているので
こちらとしても安心に繋がる工事ができたかなっと
思っております。

また、1階屋根に流れる雨樋も
途中で外れていたので
こちらも修繕しています。

これからは梅雨時期に入りますので
また、施工箇所や他の箇所から
何か気づきなどありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

雨漏り修理 谷銅板交換 広島市佐伯区

  • 2022.5.21
  • 広島市佐伯区利松
  • N様邸

広島市佐伯区で錆が原因で穴の開いた谷銅板を取り替えました。取り替えを行なっていない箇所に関しましてはコーキングで穴を塞ぎ防水処理を行なっております。新たな板金も色を瓦と合わせ銀黒を使用し、美観も意識した仕上がりとなりました。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はメールでのお問い合わせ
いただき誠にありがとうございました。

玄関の天井から雨漏りとのことで
お問い合わせいただき
調査にお伺いすると玄関屋根の上にある
谷銅板部分に錆が原因で穴が
開いている事が原因と考えられました。

点検時は養生テープで穴を仮止めし
工事の際に銅板を交換していきました。

また、あたらに設置した板金の色は
瓦と同じ銀黒色を選定し
見た目にも配慮させていただきました。

また、今回交換していない部分に
関しましてはコーキングで穴を
塞ぎ、防水処理を行なっております。

いずれは限界がきて取り替えを行う
時期がくると思いますが
その際もお気軽にご連絡お待ちしております。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

欠落した雨樋の復旧作業

間違った瓦の縦打ちから雨漏り・雨樋修理 東広島市西条町

  • 2022.5.13
  • 東広島市西条町
  • M様邸

東広島市西条町のM様で雨漏り修理工事を行いました。1階屋根に流れる縦の雨樋が途中でなくなり、その先の瓦には縦うちで瓦どめを行っておりましたが、間違った瓦どめにより隙間が生じていました。今回の雨漏りの原因となる箇所でした。

代表
伊名波 憲二

前回工事に引き続き、またのご依頼いただき
誠にありがとうございました。

工事前の状況としては、2階から1階に繋がる
縦の雨樋が1階の屋根の途中から
無くなってしまっている状況でした。

無くなっている雨樋の先の地瓦には
縦打ちに瓦どめが施工されていましたが
隙間が生じていて、雨水の入り口と
なってしまい、今回の雨漏り原因となっていました。

瓦どめを縦打ちで施工する際は
隙間を作らないことが絶対となります。

今回の雨漏り修理工事では
正しい瓦どめの縦打ち・雨樋の復旧作業と
今回の雨漏りとは別の箇所になりますが
前回工事させていただいた
棟の補強作業として
瓦どめを施工しております。

これからは雨の増える時期に差し掛かりますが
また何か不具合の生じる際は
お気軽にご連絡いただければ幸いです。

雨漏りしている天窓に板金設置他屋根工事 広島市安佐南区川内 M様邸

  • 2022.5.9
  • 広島市安佐南区川内
  • M様邸

安芸郡府中町で強力棟の工事を行いました。以前の棟より耐久性のある棟に仕上がりましたのでこれからも安心して暮らせる我が家になったと思います!

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

今回は天窓が原因で雨漏りしているとの事で
施主様のご相談をお伺いし
天窓部分に加工した板金を被せていき
蓋をする工事内容となりました。

また、蓋をする前に天窓部分に防水シートをし
蓋の裏部分にも防水シートを3層にすることで
雨音が気にならないように工夫しております。

他の瓦部分にのヒビが見られる部分には
瓦と同色のコーキング材を使用し
防水処理しております。

また、棟に被せているがんぶり瓦の上に
打っている釘に浮きの症状が見られらので
釘を打ちつけ、こちらも同様に
釘頭部分にコーキング剤を使用し
防水処理を行っております。

梅雨前に雨漏りしている原因箇所の
工事をすることができ
こちらとしても嬉しく思います。

また、雨の際に不具合などある場合や
その他気になる点などありましたら
お気軽にご連絡くださいね!

屋根・雨樋取り替え工事 強力棟 安芸郡府中町 

  • 2022.5.6
  • 安芸郡府中町
  • Y様邸

安芸郡府中町で強力棟の工事を行いました。以前の棟より耐久性のある棟に仕上がりましたのでこれからも安心して暮らせる我が家になったと思います!

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度は工事のご依頼いただき
誠にありがとうございました。

今回の工事では既存ののし瓦が
つみ上げられた棟を崩し、
新たな土台をシルガードを使用し
形成し、がんぶり瓦をのせ
強力棟といわれる棟にしております。

強力棟になったことで見た目は少し
スッキリしていますが
高さがなくなったことにより
地震の揺れや台風などの風により受ける
被害を抑えることができ
以前の棟より耐久性の向上した
棟へと変わりました。

棟部分の劣化症状から雨漏りにつながる
ケースも多いのですが
今回新たな棟となったので
これからの梅雨シーズンも安心して
住まいで過ごせると思います!

この度は工事を任せていただき
ありがとうございました!

また、何かありましたらお気軽に
ご相談ください!

その他の対応

強力棟施工 屋根工事 広島市安佐北区飯室 

  • 2022.5.23
  • 広島市安佐北区飯室
  • N様邸

広島市安佐北区で棟を強力棟にする工事を行いました。既存ののし瓦が積んである棟はズレも発生していて漆喰も押し出されている状況となっておりました。今回土台を一から形成し直し、修繕でき安心した工事に繋がったかなっと思っております。

屋根の専門家
梅木 尚弥

この度はオンライン見積もりのご利用いただき
誠にありがとうございました。

漆喰が剥がれているとの事で
調査にお伺いしましたが
地上からみてもわかるほど
漆喰が押し出され前に押し出されている状況でした。

今回の施工内容としましては
棟を一度全て崩し、がんぶり瓦1段のみの
強力棟で施工しています。

以前よりシンプルにも見えますが
高さがなくなった分、耐震性にも優れます。

また、実際に棟の瓦を撤去した際に
雨漏りしている形跡も確認できました。
土台を一から施工しているので
こちらとしても安心に繋がる工事ができたかなっと
思っております。

また、1階屋根に流れる雨樋も
途中で外れていたので
こちらも修繕しています。

これからは梅雨時期に入りますので
また、施工箇所や他の箇所から
何か気づきなどありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事の受注いただき
誠にありがとうございました。

欠落した雨樋の復旧作業

間違った瓦の縦打ちから雨漏り・雨樋修理 東広島市西条町

  • 2022.5.13
  • 東広島市西条町
  • M様邸

東広島市西条町のM様で雨漏り修理工事を行いました。1階屋根に流れる縦の雨樋が途中でなくなり、その先の瓦には縦うちで瓦どめを行っておりましたが、間違った瓦どめにより隙間が生じていました。今回の雨漏りの原因となる箇所でした。

代表
伊名波 憲二

前回工事に引き続き、またのご依頼いただき
誠にありがとうございました。

工事前の状況としては、2階から1階に繋がる
縦の雨樋が1階の屋根の途中から
無くなってしまっている状況でした。

無くなっている雨樋の先の地瓦には
縦打ちに瓦どめが施工されていましたが
隙間が生じていて、雨水の入り口と
なってしまい、今回の雨漏り原因となっていました。

瓦どめを縦打ちで施工する際は
隙間を作らないことが絶対となります。

今回の雨漏り修理工事では
正しい瓦どめの縦打ち・雨樋の復旧作業と
今回の雨漏りとは別の箇所になりますが
前回工事させていただいた
棟の補強作業として
瓦どめを施工しております。

これからは雨の増える時期に差し掛かりますが
また何か不具合の生じる際は
お気軽にご連絡いただければ幸いです。

雨樋掃除・雨樋詰まり解消 広島県呉市

  • 2022.4.18
  • 広島県呉市
  • M様邸

詰まりの症状が起きている雨樋の軒樋・縦樋共に清掃をしていきました。また、つまりの原因のもう一つとして考えられた、集水器部分に被っていた縦の配管箇所の修理も行っております。

代表
伊名波 憲二

この度はライン@のご登録・お問い合わせいただき
誠にありがとうございました。

お問い合わせの際、
施主様からは雨樋が詰まっていて
下のカーポートにポタポタ雨水が溢れて
落ちているという説明をいただき
点検に伺わせていただきました。

実際に点検にお伺いしてみると
確かに雨樋の詰まりが確認できました。

施工内容としては
横につながる軒樋の清掃と
縦に流れる縦樋の詰まりがある箇所には
パイプクリーナーを
使用して清掃していきました。

また、集水器に被っていた縦の
配管箇所の修理も行っております。

出来る限り開口部を広くするため
集水器を動かしてはおります。
現状は数センチの移動しか出来ませんでしたが、
少しでも移動できたことで
詰まりやすい症状は解消されるかと思われます。

また、お手数おかけしますが
雨の日に外に出るタイミングが
あれば少し気にして見ていただけると
幸いです。

この度は新規でのお問い合わせ
いただきありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

雨樋清掃後に枯れ葉除けネット取付 広島市西区

  • 2022.3.8
  • 広島市西区
  • I様邸

枯葉が詰まって雨水が溢れ出している雨樋の清掃を行い、枯葉対策として枯れ葉除けネットを取り付けました。枯れ葉除けネットは雨樋を固定している金具部分にステンレス線でしっかりと緊結しております。

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度は、工事のご依頼いただき
誠にありがとうございます。

今回、雨樋掃除後に枯れ葉除けネットを取り付けする
内容で施工を進めさせていただきました。

まずは軒先の軒樋の清掃を進めていきました。
裏面の軒樋は枯葉も多く、ブロアーと手作業で作業で
作業にとりかかりました。

集水器の内部にも落ち葉や砂などが入っていたので
手作業で取り出し、パイプクリーナーを使用して
縦樋の内部にも引っかかりがないか確認しております。

清掃後は流水確認を行い、排水の流れを
確認しております。
また、雨樋の継ぎ手部分も必要な箇所には
シリコンコーキングを充填し、防水処理をしてます。

清掃後は、裏山面からこの字型に枯れ葉除けネット取付し、
ステンレス製の針金にて金具に緊結し固定致しました。

山際はどうしても雨樋に落ち葉が溜まりやすいく
雨樋が詰まり、オーバーフローしてしまう事が
よくあります。

今回のように枯れ葉除けネットを設置する事で
雨樋詰まりの対策に繋がります。

また、不具合などありましたら
お気軽にご連絡いただければと思います。

この度は工事のご依頼いただきありがとうございました。

屋根工事(漆喰・谷板金取替え・瓦どめ) 広島市安佐北区三入

  • 2022.2.25
  • 広島市安佐北区三入
  • U様邸

谷板金を取り替え後、漆喰塗りと瓦どめを行いました。瓦どめの施工箇所は複数ありましたが材料の色を瓦の色に合わせて選定したため、仕上がりも違和感の抑え、美観を意識した仕上がりとなりました。

代表
伊名波 憲二

この度は工事の受注いただきありがとうございました。

初日は2箇所の谷板金取り替え工事を
進めていきました。

既存の谷板金を撤去し、新しい防水シートを敷き
その上から新しい谷板金をしております。

その後、漆喰作業に取り掛かりました。

漆喰を塗り込む際は、厚みは1cmを基準にし、
広い面・狭い箇所もサイズの違うコテを3種類ほど
使い分けて丁寧に塗り込みます。

次に瓦どめを施工していきました。

見た目に配慮し、瓦どめの色は瓦に合わせた色を
選定しています。

棟部分・鬼首部分・がんぶり瓦の
重ね部分・棟が分かれる接合部・地瓦・
壁際ののし瓦など
施工部分は様々でしたが瓦の色に
合わせて行なったため、美観を意識した
仕上がりにもなりました。

へらを使用してしっかり瓦に
密着させているため、天災などの際も
しっかり耐えれると思われます。

天候の兼ね合いで開始時間に変動など
ありましたが施主様のご協力のもと
しっかりとしたメンテナンスを行えました。

この度は工事の受注から施工時のご協力など
誠にありがとうございました。

雨樋部分取り替え工事 部分足場有り 東広島市高美が丘

  • 2022.1.18
  • 東広島市高美が丘
  • I様邸

2階部分の雨漏りしている雨樋を部分取り替えしました。

代表
伊名波 憲二

この度はHPからのお問い合わせ・
工事の受注いただきありがとうございました。

今回のお問い合わせ内容としましては、
2階屋根の雨樋の継ぎ目から雨漏りしているとの内容で
ご相談をいただきました。

劣化や現状の状態から今回は
雨樋の部分取り替えを提案させていただきました。

また、脚立での作業が困難なため
部分足場を含む施工内容となっております。

雨漏りの症状が出て劣化している既存の
雨樋を切り落とし、必要な長さにカットした
雨樋を設置していきました。

部分取り替えとなりますので
既存の雨樋の接点部分もしっかり意識しながら
作業しております。

継ぎ手部分も新しいものを設置して
作業完了となりました。

雨樋は設置している既存のメーカの品番が
廃盤になっていないもの以外は
部分取り替え可能なケースが多くあります。

またお困りの際はお気軽にご相談ください。

工事の受注いただきありがとうございました。

法人様向けサービス

ビルの屋上防水工事  呉市吉浦

  • 2021.8.2
  • 呉市吉浦
  • S様邸

劣化の進んだ屋上の下地補修および防水工事

屋根の専門家
貞宗 孝文

この度はお問い合わせ・工事の工事を受注いただきありがとうございました。

今回の工事では劣化が進んでいた屋上防水の補修工事をしました。

まず最初に、既存の防水の役目をしているゴムシートを撤去していきました。

シートの端部分やドレン周りもクレーパーやサンダーという器具を使用してゴムシートについてたのりやボンドを除去していきます。

土間の下地調整にはカチオン樹脂モルタルを使用し、ひび割れや不陸の調整をしていきます。

乾燥後はプライマーをしっかり塗っていきます。
この作業をすることで次に上から塗るウレタン防水の塗料が
より密着します。

防水層を作るためウレタン防水は2回に分けて塗布していきます。層の高さなどもレベルを調整しながら施工を進めていきます。

ウレタン防水が乾燥すると仕上げに保護塗料であるトップコートを塗っていきます。トップコートを塗布することで防水面を紫外線や風雨から守ってくれる役割を持ちます。

きちんと下地補修をした後に防水の処理をすることで
確実にお住まいの寿命は変わっていきます。

ご依頼いただき誠にありがとうございました。
何かありましたらお気軽にご連絡ください。

 

代表
伊名波 憲二

この度はご注文頂きありがとうございました。

何度か雨どいの掃除に呼んでいただきましたが、形状上どうしても掃除しきれない箇所が毎回出ていました

今回はその長年の悩みを解消すべく、折半屋根のカット及び雨どいの取り替えを行いました

雨漏りの不安を少しでも安心に変えることができればと思います

その他、お家のことで気になることが出てきましたら、是非お気軽に私にお声掛け下さい。

この度は誠にありがとうございました。

工場折半屋根貫通部からの雨漏り処理 三原市

  • 2020.5.22
  • 三原市
  • F社様

工場折半屋根からの雨漏り

代表
伊名波 憲二

この度はご注文頂きありがとうございました。

工場の屋根と言うことで面積も大きく大きい工事はなかなか時間もかかるものです。大規模修繕はしっかりと計画を立ていかれると思います。

今回の工事は少ない費用での延命になりますが、5年前後は耐久性があると思われます。

その他、お家のことで気になることが出てきましたら、是非お気軽に私にお声掛け下さい。

この度は誠にありがとうございました。

庇補修工事 西区小河内町でマンション庇補修 M様

  • 2020.1.31
  • 広島市西区
  • M様マンション

RC造 マンション 庇 補修

屋根の専門家
貞宗 孝文

RC造マンションの庇欠落の修繕を行わせて頂きました。既存コンクリートの処理を行い、軽量化を図るため下地を木組で作成しケイカル板にて形成致しました。

雨がかり部分には壁面にガルバニウム鋼板を取付、屋根面はウレタン防水にて仕上げております。

工事のご依頼を頂きまして、誠に有難う御座いました。

外壁からの雨漏り修理 T様邸

  • 2019.6.22
  • 広島県広島市安佐北区三入
  • T 様邸

ビルの外壁からの雨漏りとなります。

代表
伊名波 憲二

この度はビルの雨漏り修理の方任せていただきありがとうございます。

 時間をかけて点検し作業に入っております。

コーキングや防水処理をしっかりとさせていただいております。

その他お手伝いできることがございましたらいつでもお声掛け下さい。

よろしくお願いいたします。

斜壁からの雨漏り修理 N様邸

  • 2019.6.8
  • 広島県広島市安佐南区大町
  • N 様邸

ビルのサッシ周りからの雨漏りとなります

代表
伊名波 憲二

この度はビルの雨漏り修理の方任せていただきありがとうございます。

 6階と言う高さもあり、高所作業車での目一杯の高さです。目地コーキングや防水処理をしっかりとさせていただいております。

その他お手伝いできることがございましたらいつでもお声掛け下さい。

よろしくお願いいたします。

他の地域の施工事例一覧

やねやねやねについてコンテンツ一覧

施工の流れ

他社との違い

「責任施工」をお約束します

保証について

お客様の声

よくあるご質問

こちらも合わせてご覧ください

キャンペーン情報

よくあるご質問

工事進捗ブログ

保証について

ポイントについて

お支払について

施工の流れ

お困りごとから探すサービス

急な雨漏り

他業者の見積に不安

天井に雨染みが

原因がわからない雨漏り

雨漏り修理をしても
雨漏りが止まらない

応急処置だけして欲しい

屋根が古くなった

屋根のコケや掃除

離れた実家や空き家の
雨漏り修理

価格別で見る施工事例

お客様の声76件掲載中

やねやねやねが
お客様に選ばれる
3つのメリット

雨漏り修理の専門家がすぐ来る!即実対応!

雨漏り修理の専門資格を持った専門家がお問い合わせ後即お伺い。無料診断を実施します。いきなり契約を迫る等の営業も一切なく、専門家としてお客様のお困りごとに寄り添った対応をいたします。

選べる3つの補修プラン
で安心の適正価格!

お客様のご予算や今後のライフプランなどに応じ最適なプランを3つのコースからお選び頂ける修理プランをご提示いたします。見積り金額等も適正価格をご提示し納得の施工金額を遵守いたします。

確実に止める責任施工と施工保証で任せて安心!

やねやねやねの施工は全て「責任施工」。施工させて頂いた後万が一雨漏り等が再発した場合止まるまで確実に対応。追加費用も一切頂きません。保証プランもありますので安心してお任せください。

やねやねやねスタッフブログ

屋根やさんが教える屋根のこと〜屋根専門コラム〜

やねやねやね代表のご挨拶

私たち「やねやねやね」はどこにもない 唯一無二の屋根やを目指します。

『やねやねやね』は、伊名波(いなば)が一人でスタートした屋根修理・雨漏り修理専門の会社です。私自身、屋根の仕事に携わることが好きですが、なにより「お客様に喜んで頂ける」ことが一番嬉しいことです。その一心でここまで来ましたが、嬉しいことに私の想いに共感してくれる仲間も増え、これからも広島の雨漏り修理、屋根修理で一番の存在になれるよう、一人でも多くのお客様に喜んで頂ける仕事をコツコツ積み重ねていきたいと思います。
広島の雨漏り修理・屋根修理をやねやねやねが『唯一無二のサービス』へ変えていきます。

スタッフ紹介

よくあるご質問

雨漏り修理、屋根修理の際に、お客様からよくいただくご質問をまとめています。

数年前に他の業者さんに依頼して屋根の塗装をしたばかりなのに雨漏りしたのですが

良くご相談頂くケースです。屋根の専門知識を有していない施工業者の場合は塗装だけで終わってしまい、その後雨もりになってしまうケースが後を絶ちません。

屋根の塗装は雨もりの知識を充分に有している業者かどうか、きちんと見極めが必要です。

 

他の業者と見積を比較検討しても良いですか?

はい、もちろん構いません。他の業者様がどのような内容で、やねやねやねはどのような提案だったのか。金額面もそうですが施工の内容や施工技術、アフターメンテナンス含め充分にご検討ください。セカンドオピニオン的なご相談などもお受けしています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

 

 

工事中は差し入れなどの対応は必要でしょうか?

お気遣いありがとうございます。外での作業で、屋根の上の作業となりますので、天候にも工事の進み具合は左右されるので、職人含め仕事の段取りを見て休憩時間など取らせて頂いておりますのでお気遣いなく。

外出なども自由にしていただいて構いません。

自分で応急処置をしたいのですが、やり方を教えてもらえますか?

基本的にはお問い合わせ頂ければご説明いたしますが、屋根の上の作業ですので転落事故等の観点からあまりオススメはいたしません。

もしお客様ご自身で応急処置をされる場合は充分に安全確保を行った上で行ってください。屋根のプロでも安全面を考慮し、一人で作業することはほとんどありませんし、普段から充分に安全面に配慮して作業を行っております。

支払いの方法を教えてください

お支払は以下の3つの方法でお支払頂けます。

  • 現金でのお支払(集金にお伺いします)
  • お振込
  • リフォームローン

詳しくは「お支払について」のページをご覧ください。

施工後の保証はありますか?

もちろんあります。
やねやねやねの施工は全て「責任施工」という1年間の施工保証がついています。

そのほか施工のコースにより5年保証、10年保証もあります。詳しくは「保証について」のページをご覧ください。

その日のうちに来てもらえますか?

はい、お伺い可能です。
繁忙期などでどうしても当日にお伺いできないこともありますが、基本的には即日のお伺いが可能です。
ご要望の日時に合わせてお伺いも可能ですので、お問い合わせの際にお伺い日時等ご相談ください。

1分で見れる動画でQ&Aもあります

敷地が狭いのですが足場の設置は可能ですか?

屋根工事に足場の設置も必要ですか?

3つの施工プランはそれぞれどのような内容ですか?

応急処置だけでも対応してくれますか?

離れた実家の屋根の点検をお願いしたいのですが

雨漏り診断士とは?

雨漏り診断士とはなんですか?

やねやねやねのサービス一覧

キャンペーン

サービス一覧

雨漏り修理

点検・診断・調査

屋根のリフォーム

その他の対応

法人様向けサービス

お困りごとから探す

屋根修理について

施工の流れ

お客様の声

他社との違い

よくあるご質問

やねやねやねについて

会社概要

やねやねやねのお知らせ

代表挨拶

スタッフ紹介

会社情報

プライバシーポリシー

特定商取引に基づく表示

ブログ

やねやねやねスタッフブログ

屋根やが教える屋根コラム

動画チャンネル

スペシャルコンテンツ

選べる3つの修理プラン

屋根修理の目安フローチャート診断

ここまでやるの?!実録責任施工ストーリー

火災保険で0円で直します!?にご注意!

他社業者との比較もOKです!

施工事例

広島市中区の屋根修理・雨漏り修理

広島市南区の屋根修理・雨漏り修理

広島市佐伯区の屋根修理・雨漏り修理

広島市安佐北区の屋根修理・雨漏り修理

広島市安佐南区の屋根修理・雨漏り修理

広島市安芸区の屋根修理・雨漏り修理

広島市東区の屋根修理・雨漏り修理

広島市西区の屋根修理・雨漏り修理

広島県呉市の屋根修理・雨漏り修理

広島県安芸郡の屋根修理・雨漏り修理

広島県尾道市の屋根修理・雨漏り修理

広島県廿日市市の屋根修理・雨漏り修理

広島県大竹市の屋根修理・雨漏り修理

広島県東広島市の屋根修理・雨漏り修理

広島県江田島市の屋根修理・雨漏り修理

広島県竹原市の屋根修理・雨漏り修理

広島県三原市の屋根修理・雨漏り修理

広島県北広島町の屋根修理・雨漏り修理

広島県三次市の屋根修理・雨漏り修理

ご利用ガイド

動画チャンネル

今日の屋根工事

選べる3つの施工プラン

保証について

ポイントについて

お支払について

施工の流れ

お問い合わせ

代表直通ご意見窓口